本文へスキップ

創作工房アトリエラウトは、伊豆の玄関口熱海で素敵な思い出の作品作りが出来るお店です。

電話でのお問い合わせはTEL.0557-86-4470

〒413-0013 静岡県熱海市銀座町8-5

シルバーアクセサリー体験教室

  〜
Art Cray Silver 〜

シルバーアクセサリー体験で使用する<純銀粘土>について

■ 純銀粘土って何??
  純銀粘土とは、とても細かい純銀の粉とバインダー(結合剤)と水を練り合わせて作った柔らかい粘土状の金属素
  材です。粘土工作や陶芸感覚で自由自在に形を作ることができ、乾燥させ、電気炉を使って焼成することによって
  シルバーのアクセサリーが完成します。焼成によってバインダーは焼け、しっかりとした金属シルバー(99.9%の
  純銀)になります。
純銀粘土

使用する純銀粘土は、お一人様5gとなります。

乾燥した状態
純銀粘土をリング状に成型して乾燥させた状態です。
純銀リング

電気炉750℃で10分間焼成すると純銀のリングが完成!



シルバーアクセサリー体験について

■ どのようなものが作れるの?
オリジナルリング

オリジナルリング

価格 3,780円[税込]〜

1号〜30号まで幅広いサイズのリングが作れます。※(大きいサイズの場合は銀粘土の追加が必要となる場合があります。)

オリジナルペンダントトップ

オリジナルペンダントトップ

価格 3,780円[税込]〜]

アイデア次第でとても素敵なペンダントトップが作れます。型抜きやデザイン型をご用意していますので初めての方でも安心!

オリジナルストラップ

オリジナルストラップ

価格 3,780円[税込]〜

小さなお子様でも、粘土細工感覚で可愛いストラップを作ることが出来ます。親子で楽しく作品作りはいかがですか?

■ 体験時間はどれくらい?
  
体験時間は、2時間〜3時間となります。デザイン(文字や模様など)を彫りこむとお時間がかかります。
  ご予約受付時間は、10時〜14時までのご来店受付となります。その他のご来店時間につきましては、
  お問い合せください。

■ デサインのサンプルはあるの?
  
過去にご来店頂いたお客様の作品写真をご紹介していますので、そちらをご参考にしてください。
                                    作品集
■ デサインを考えるのって難しい?
   ご安心ください。デザインを考えるのが苦手な方のために、各種デザイン型をご用意しています。
デザインリング成型型 <デザインリング作成用型抜き>
この型に純銀粘土を詰め込むだけで、簡単に素敵な2種類のデザインリングが完成します!
さまざまな型抜きをご用意しています。
    <各種型抜きをご用意しています>
クロスデザインや王冠、蝶、蹄鉄などのトップデザイン型。ハートや星型の型抜きもあります。


体験料金について

■ 料金はいくら?
  シルバーアクセサリー体験の基本料金は、お一人様 3.780円(税込)となります。
  (お一人様の純銀粘土の量5gの範囲でリングやトップなどお好きな作品をお作りいただけます。)
■ 他にかかる料金は?
  オプションで「合成石」や「差しカン」や「純銀粘土(5g)」を追加された場合は以下の代金が掛かります。
各種合成石

合成石

1個 360円[税込]

直径2mmの合成石です。
・ジルコニア
・アメジスト
・ブルースピネル
・グリーン
・イエロー
・トパーズ
・ルビー
(在庫状況により合成石の種類が変わる場合があります)

差しカン

差しカン(大・小)

1個(大)500円[税込]
1個(小)400円[税込]

肉厚のあるデザインのトップやストラップにチェーンを通す丸環をつけるためのパーツとなります。

追加純銀粘土

純銀粘土(5g)

1個 1,250円[税込]

サイズの大きなリングや、ボリュームのあるリングやペンダントトップデザインを作成される場合に追加となります。

シルバーアクセサリー体験の作業工程について

■ 体験の作業内容ってどんな感じ?
  ご来店頂いてから作品が完成するまでの工程を基本的なシルバーリングの作り方でご説明をさせていただきます。

リングサイズを決めます。

まずは、指のサイズをリングゲージで計り作成するリングサイズを決めます。

デザインを決めます。

次にお好みのデザインを考えていただきます。サンプルを参考にデザインを決めます。

いよいよ銀粘土で成型開始!

デザインが決まったら純銀粘土を取り出して作業開始!


銀粘土を円筒状に伸ばします。

作業用マットの上で、ケースで軽く押さえるように転がしながら均等な円筒状に伸ばしていきます。

リングサイズの長さに伸ばします。

リングサイズに応じた長さまで伸ばします。

平らに伸ばして板状の粘土を作成。

粘土の両脇にタタラ板を置き作成するリング幅に合わせて平らに伸ばしていく。粘土の表面を指先に水を付けて滑らかにならします。

心材に巻き付けます。

銀粘土を潰さないように慎重に心材に巻き付けます。重なった余分な粘土は切り取ります。

つなぎ目を綺麗に修正します。

水を付けた指先でつなぎ目をしっかりなじませ凹凸を目立たなくする。更に指先に水を付けて表面全体を滑らかにし形を整えます。

リングの形状が完成!

これで、造形終了!合成石を埋め込む場合はここで下穴を開けて埋め込みます。
この後、乾燥に入ります。


ドライヤーで乾燥させます。

造形が済んだリングを心材につけたままドライヤーで15〜20分程乾燥させます。

完全に乾燥するまで確認します。

完全に乾燥しているか確認します。リングが熱いうちに鏡の上に乗せ、持ち上げた後が曇らなければOK!もし曇るようなら再度乾燥させます。

乾燥させてリングが完成!

完全に乾燥した状態のリングが完成。もし、この状態で目立つへこみやヒビがある場合は余った粘土を使用して修正します。


サンドペーパーなどで形を整えます。

スポンジヤスリやサンドペーパーの上でリングの上下の縁の部分を整えます。
※乾燥体になってからは、割れやすいので充分気をつけて作業をします。

ヤスリで綺麗なリングに成型します。

スポンジヤスリの(粗目→細目)の順番で表面を削り、形を整えていきます。

綺麗に成型が完成!

成型の終了!ここで全体が滑らかに仕上っていればOK!※デザインや文字を彫る場合はここの工程で行います。



電気炉で焼成します。

750℃に設定した電気炉の中で10分間焼成します。

焼きあがったら、白い結晶を取り除きます。

リングが充分冷めてから白くなった表面をステンレスブラシをかけ、白い結晶を取り除きます。

マットなシルバーリングが完成!

純銀シルバーリングが完成!このままでも、「マット仕上げ」のデザインとして使えます。お好みに合わせて更に磨いて「鏡面仕上げ」に仕上げます。

スポンジヤスリで磨いてゆきます。

スポンジヤスリを粗目→細目の順にかけ、表面の傷などをできるだけ取り除く。ヤスリの目が細かくなるごとに、だんだん光ってきます。内側縁も同様に仕上げます。

磨きへらで鏡面に仕上げます。

磨き終わったらみがきヘラでしっかりと磨きます。最終的にはルーターを使用してピカピカに仕上げて差し上げます。

ピッカピカのシルバーリングが完成!

更にシルバークロスを使用して丁寧に磨いて完成です!



shop info店舗情報

創作工房アトリエラウト

〒413-0013
静岡県熱海市銀座町8-5
TEL.0557-86-4470
FAX.0557-86-4471