初島ダイビング、初島体験ダイビング、熱海ダイビング、伊豆のダイビングはアトリエラウト
初島,熱海,伊豆ダイビング,体験ダイビング,Cカード取得はアトリエラウトで!東京から約1時間の熱海から伊豆へアクセス!
PADIホームページ
NAUIホームページ
CONTENTS
HOME
体験ダイビングのご案内
ライセンス取得コースご案内
ステップアップコース
プロフェッショナルコース
ファンダイビングのご案内
キャンペーン情報
ツアー情報
ツアー報告ログ
お店&スタッフのご案内
店長ブログ
ご予約フォーム
情報リンク
伊豆の天気・風予報
黒潮速報
黒潮情報
熱海の潮汐表
熱海の潮汐表
携帯サイト
PADIステップアップコース!
アドバンスド・オープンウィーター スペシャリティーダイバー E・F・R レスキューダイバー マスタースクーバダイバー

PADI アドバンスド・オープンウォーターコース
16種類のアドベンチャー・ダイブの中から5種類のアドベンチャー・ダイブを修了すると、新しい認定レベルの、”アドヴァンスド・オープン・ウォーター・ダイバー認定”を取得することができます。コース参加者は、最短で2日で取得することが可能です、さらにアドベンチャー・ダイブは各スペシャルティ・ダイバー・コースの1ダイブ目とカウントされるため、そのまま興味が湧いたらスペシャルティ・ダイバー・コースに進んで、さらに経験を重ねてスペシャルティ・ダイバー認定を得ることも出来ます
■受講条件: PADIオープン・ウォーター・ダイバー以上又は同等の他団体Cカード取得者
■講習内容: 水中ナビゲーション、ディープダイブを含む5種類(5ダイブ)のアドベンチャーダイブ 

以下のアドベンチャー・ダイブの内からアドベンチャー・ダイブを選択

水中ナビゲーション  * 海中で目的地に正確にたどりつくためのコンパスを使ったナビゲーション(コンパス・ナビゲーション)や、自然の目標物を確認しながら移動するナビゲーション(ナチュラル・ナビゲーション)などを学びます。
ディープ・ダイブ * ディープダイビングの魅力と安全ルールはもちろん、水深18m以深の水中環境を知って、より慎重なダイビングの計画の立て方や実行のノウハウをインストラクター密着の状態で学びます。
水中写真ダイブ カメラの基本的な使い方(撮影のテクニック、フィルムの特性等)や、水中カメラを使いながらの、自然光とストロボ光の撮影、小さな生物を拡大して撮影するマクロ接写の楽しみ方を学びます。
ボート・ダイブ ボートの種類とダイビングのスタイルに応じたエントリーとエキジットの方法、船上の人数と座る位置のバランス、船上で器材を着脱するコツなどを学びます。
ドライスーツ・ダイブ ドライスーツの着脱方法から、給・排気バルブの操作方法、適切なエアコントロール、スーツ自体の取扱注意点など、快適なドライスーツでのダイビングを安全に楽しむためのノウハウを身につけます。
サーチ&リカバリー・ダイブ 水中でナイフやコンピューター、アクセサリーなどを落としてしまった際に、それらを確実に探し出して水面に引き上げるテクニックを学びます。まるで宝探しのように、ゲーム感覚で楽しみながら、水中能力全体が高まります。
マルチレベル・ダイブ リクリエーショナル・ダイブ・プラナー「ザ・ホイール」を使って、より長く安全に水中を楽しむための計画の立て方、段階的に浅場へ移動して3次元的に水中を満喫するためのノウハウを学びます。
ドリフト・ダイブ 「流される」のではなく、「流れを利用する」ドリフト・ダイビングの注意点、エントリー&エキジット方法、シグナル器材の使用法など、安全にドリフト・ダイビングを楽しむためのノウハウを学びます。
水中ナチュラリスト・ダイブ 水中生物の全体のデリケートさを知り、彼らを傷つけない接し方、行動を妨げないテクニックなど、自然環境や水中生物にやさしい観察のノウハウを学びます
ピークパフォーマンス・ダイブ
(究極の浮力コントロール)
タンクやスーツの種類に合わせた微妙なウェイト調整の方法、BCDと呼吸のコントロールを上手に組み合わせた究極の浮力コントロールのテクニックなどをゲーム感覚で身につけます。
ナイト・ダイブ 神秘的な夜の海に安全に潜るためのノウハウとして、目的地までたどりつくコンパス・ナビゲーション、合図や水中ライトの上手な使い方、バディとのコミュニケーションのとり方などを学びます。
AWAER魚の見分け方・ダイブ よく見る魚、珍しい魚など、数多くの種類を上手に見分けるためのコツが紹介されます。魚の名前を覚えるのに約立つだけでなく、興味深い生態や上手に観察するテクニックも知ることができます。
*印は、アドバンス・コースでの必須ダイブになります。
コース料金 
■2日間(5ダイブ)コース (器材レンタル代無料)¥60.000(税込)(全費用込み)

※料金に含まれるもの:教材代、講習費、施設使用料、器材レンタル代、タンク代、ウェイト代、Cカード申請代
※別途かかる費用:熱海までの往復交通費、宿泊代、現地での飲食代

ご予約・お申し込み・ご相談はこちらへ

【Page top】



PADI スペシャリティー・ダイバーコース
スペシャリティー習得でさらに広がるダイビングの世界!このプログラムは楽しみ方にあった様々なより踏み込んだ技術や楽しみ方を取得するコースです。PADIオープン・ウォーター・ダイバーのCカードはあくまでもそのトレーニングの経験の内側をダイビングできるという証明にすぎません。安全に楽しく自分のダイビング経験を重ね、それを越え、新しく素晴らしい未知の世界にチャレンジするために、PADIの各種スペシャルティ・コースがあります。

※下記各スペシャリティーコースをクリックして頂くと詳細が確認できます。
プログラム内容 実習回数 コース料金
ピークパフォーマンス・ボイヤンシーSP  ピークパフォーマンス・
 ボイヤンシーSP
2 ファンダイブ料金+\14.800
水中ナビゲーターSP  水中ナビゲーターSP  3 ファンダイブ料金+\16.000
ディープダイバーSP  ディープダイバーSP 4 ファンダイブ料金+\17.850
ボートダイバーSP  ボートダイバーSP 2 ファンダイブ料金+\14.800
ドライスーツSP  ドライスーツダイバーSP 2 ファンダイブ料金+\14.800
水中ナチュラリストSP  水中ナチュラリストSP 2 ファンダイブ料金+\14.800
AWAER魚の見分け方SP  AWAER魚の見分け方SP 2 ファンダイブ料金+\14.800
器材SP  器材SP - \18.400

※料金に含まれるもの:教材代、講習費、施設使用料、器材レンタル代、タンク代、ウェイト代、Cカード申請代
※別途かかる費用:熱海までの往復交通費、宿泊代、現地での飲食代

ご予約・お申し込み・ご相談はこちらへ

【Page top】



PADI E・F・R(エマージャンシー・ファースト・レスポンス)プログラムコース
【エマージャンシー・ファースト・レスポンス一次ケア(CPR)】
このコースは生命にかかわる緊急時のための緊急ケアをカバーするものです。知識開発とスキル開発、現実的なシナリオ練習を通して万が一の際に「まず何をすればよいか?」を身につけ、躊躇することなく手がさしのべられるように学習します。

【エマージャンシー・ファースト・レスポンス二次ケア(ファーストエイド)】
このコースは即座に生命にかかわらないケガや病気、あるいは地元のEMS(救急隊)が到着するのに時間がかかるか、利用できない場合を扱うものです。知識開発とスキル開発、現実的なシナリオ練習を通して二次ケアと適切なファースト・エイドに焦点を当てて学習します。
■受講条件: どなたでも受講可(ダイバーでなくてもOK)※ダイバーには、万が一に備えるためにも必修と言える
■講習内容: エマージェンシー・ファースト・レスポンス一次ケア(CPR)
         エマージェンシー・ファースト・レスポンス二次ケア(ファースト・エイド)
コース概要
応急手当の必要性って? もし、目の前で事故が発生し怪我人が・・・・その時あなたは?
救急車を呼び、救急隊が到着するまでの5分〜30分の間で、その現場にいるあなたが何らかの応急手当をすることで事故者(傷病者)の容態を現状より悪化させることなく救急隊及び医療機関に引き渡すことができるのです。
その現場にいる人の勇気ある行動が、何よりも大切なのです。

事故者(傷病者)への対応 目の前に倒れている、事故者(傷病者)に対しどのように対応すれば良いのか?二次災害を防ぐ為の対応や事故者(傷病者)の観察・怪我の確認・怪我への対応・必要に応じ心肺蘇生法の実施の仕方などを学びます。
怪我への対応 事故者(傷病者)が、出血をしている場合には必要に応じ止血をする必要があります。その止血の仕方や、また骨折や捻挫の場合の対応の仕方やダイビング障害に対する対応の仕方などを学びます。
心肺停止への対応 事故者(傷病者)の心臓及び呼吸が止まってしまっている場合には、すぐに「心肺蘇生法」を施す必要があります。実際に練習用の人形を使ってCPR(心肺蘇生法)の練習を行います。また、AED(自動体外式除細動器)の使用方法などを学びます。
                       
ダイビング傷害について もう既に忘れかけているダイビングに関わるさまざまな傷害について、もう一度改めて再確認していただきます。
本コースは、事故者(傷病者)の命を助ける為のトレーニングではありません。
あくまでも、事故者(傷病者)の容態現状維持及び現状を悪化させずに適切な医療機関へバトンタッチするまでの橋渡しの役目となります。知識と技術を学ぶことで、行動する勇気を持つ手掛かりとなって頂ければと思います。
コース料金 
■1日間  ¥18.400(税込)

※料金に含まれるもの:教材代、講習費、Cカード申請代
※別途かかる費用:熱海までの往復交通費、現地での飲食代

ご予約・お申し込み・ご相談はこちらへ

【Page top】


PADI レスキュー・ダイバーコース
大自然を相手に遊ぶレジャースポーツでは、ときとして予想外のアクシンデン トに遭遇する場合もあります。それらは、実際にはほんのささいなことがキッカケで大きなトラブルにつながるケースが多いのです。たとえば、スキンダイビングをしていて浮上時に水を飲んでしまい水面であわててしまったり、エントリー時や水中移動時にスクーバ器材をひっかけて身動きがとれなくなってしまったりといった、 落ち着いて対処すればすぐに解消できる小さなトラブルが原因となって一瞬にしてストレスから不安、パニックへと拡大していってしまいます。こうしたトラブルが発生しても、すぐに対処できる知識をそなえるとともに、 トラブルを未然に防ぐ能力を身につけ、さらに万一の事故の際の救命方法までを学ぶのが、レスキュー・コースです。実際の講習では、疲労したダイバーや負傷したダイバーの救助方法、水面アシストの方法、陸上での搬送方法、応急処置、救急の場合の速やかな通報の仕方、水中捜索方法など現実に役立つ知識をトータルに学びます。
■受講条件: PADIアドバンスド・ダイバー以上又は同等の他団体Cカード取得者且つエマージェンシー・ファースト・レスポンス・プログラム修了者
■講習内容: 学科試験+海洋実習5ダイブ。計2日間以上
コース概要
step 1 スキンダイビング
トレーニング
ダイビングの基本である、スキンダイビングの練習をいたします。
ジャックナイフ潜行の練習からウェイト、片フィン、マスクそれぞれの
水底からの回収法など
step 2 疲労ダイバー
曳航
足の痙攣の直し方や、重器材装着状態及び未装着状態での水面に於ける、
疲労ダイバーの曳航の仕方など
step 3 パニックダイバー
への対処法
水面でパニックを起こしているダイバーへのアプローチの仕方や、
対応の仕方など
step 4 緊急浮上の方法 水中でタンクの空気が無くなってしまった場合の、緊急浮上法の練習
【緊急スイミングアセント】【オクトパスブリージング】【バディーブリジング】など
step 5 水面及び水中でのレスキュー法 水面及び水中で意識を失っているダイバーへのレスキュー法
水面でのレスキュー呼吸法・曳航法・水中からの引上げ法、
水面から陸上への引上げ法
【セルフレスキュー】【アシストレスキュー】【メジャーレスキュー】など
step 6 ダイビング技術
のスキルアップ
水面・水中での器材、ウェイト脱着や、バディーシステムの重要性の確認など
step 7 ダイビング傷害と
高気圧傷害に
ついて
再度、ダイビング傷害と高気圧傷害について復習をし、それぞれの傷害に対しての適切な対応法や、波や潮流や天候のメカニズム、水中に生息する毒を持つ生物に対する対処法などを学び、さまざまな事故を事前に回避出来るような知識構築。
コース料金 
■2日間コース  ¥59.000(税込)(全費用込み)

※料金に含まれるもの:教材代、講習費、施設使用料、タンク代、ウェイト代、Cカード申請代
※別途かかる費用:熱海までの往復交通費、器材レンタル代、宿泊代、現地での飲食代

ご予約・お申し込み・ご相談はこちらへ

【Page top】



PADI マスター・スクーバ・ダイバーコース
このコースは、専門のコースがあるのではなく、そのダイバーの経験を表彰するもので、アマチュア最高峰に輝くランクです。
MSD(マスター・スクーバ・ダイバー)とは、さまざまなダイビング活動や環境でスキルを磨いて、経験を積んだことを意味するアマチュア最高峰のランクです。
多くの楽しみ方を知っているのと同時にトラブルの予防・対処能力も備えた、最も安全なレジャー・ダイバー、それがマスター・スクーバ・ダイバーなのです。
以下の認定条件が満たされれば、申請料のみで登録できます。
■認定条件:
・PADIアドバンスド・オープン・ウォーター・ダイバーとPADIレスキュー・ダイバー、さらに5種類以上のPADIスペシャルティ資格
・ログブックに記録された50ダイブ以上のダイビング経験の証明
■申請料のみ: ¥11.000
各種スペシャリティーコースはこちら

ご予約・お申し込み・ご相談はこちらへ


ご予約の取消料につきましては以下となりますので、ご確認の上ご了承願います
ご予約日の8日〜2前日キャンセルの場合・・・・・・・30%
ご予約日の前日キャンセルの場合・・・・・・・・・・・・50%
ご予約日の当日キャンセルの場合・・・・・・・・・・・100%

【Page top】

Scuba Diving Studio アトリエラウト  413-0022 静岡県熱海市昭和町5-22  
Tel: 0557-29-6003  E-mail: info@atelier-laut.com
Copyright All rights reserved.No reproduction or republication without written permission