2006年 2月 26日
<<スキンダイビングトレーニング報告です!>>


本日は、冷たい雨降る1日ではありましたが・・・・そーんな天気も吹き飛ばし!
湯河原の屋内温水あったかプールで、「スキンダイビングトレーニング」に行ってまいりました!
今回ご参加くださったのは、昨年「ドルフィンスイムツアー」にご参加いただきました
しょうきちちゃんこと「松崎晶子さん」お友達でノンダイバーではありますが
スキンダイビング大好き!!という「柴田和美さん」のお二人がご参加くださりました!
今年も、必ずイルカと一緒に遊ぶんだぁ〜〜と鼻息も荒く?少しでも長く!美しく!
イルカと遊べるようにを目標に!泳いでまいりました〜〜!
まずは、浅いプールでフィンスイミングのフォームチェック!基本から練習でっす!
それからフォームが安定してきたら、潜る練習や、ドルフィンキックの練習!
そして、そして次は4mの深いプールで、ヘッドファーストダイブの練習でーーす!
深く!長く!美しく!をテーマに、朝から夕方までみっちり約4時間は泳ぎこみましたね!
でも、お二人とも疲れも見せず「泳ぐの楽しい!楽しい!」と夢中になっておられましたよ!
終わる頃には、すっかり練習の成果もありこれで、一歩「楽しいイルカとランデブー!」に近づきました!

 Dive point:湯河原プール
いつも、ひょうきんなリアクションを
してくれる「晶子ちゃん」と
前のお仕事の同僚でもあり
仲の良い「かずみさん」
来月には、「マレーシアのコタキナバル」に
二人で、スノーケリングツアーへ
出かけるそうなんです!!
ここでも、今日練習したことを
おさらいしながら、楽しく
マレーシアの海でスキンダイビング
を満喫してきてくださーい!

カメラを向けると、
必ず楽しいリアクション!!
水面上は、何てことの無い図ですが・・・
実は、水中はこうなっておりました!

二人とも、片足を大きく上げて
それって何のポーズ?って感じですが
今回のオリンピックのフィギアで
見事金メダルを取った「荒川選手」の十八番
「イナバウアー」を水中で真似てご披露して
くれるなど、ホントーに和やかムードで
トレーニング開始となったのであります!

でも、残念ながら
晶子ちゃんの「秘技」
「水中イナバウア」は撮影することが
できず、皆様にご披露できなかったのが
残念なのであります!

店長は、ひとり「バカウケ」してしまい
ついつい写真に収めることを
すっかり忘れておりました(>_<)

「かずみさん」は自己流の
泳ぎだったので、まずは基本練習!
でも、さっすが好きなだけあって
すぐに綺麗なホームで
ス〜〜イ!スイ!
この水深での、潜る練習も
難なくクリアー!
問題は、ご本人も心配されていた
「耳抜き」が難関の様子なのであります。
深いプールでゆっくり練習しましょう!

晶子ちゃんは、以外?と
綺麗なフォームなのには驚き!
しかも、潜り方も上手!
ちょっと、フォームを矯正しただけで
ス〜〜イスイ!
この後に、練習したドルフィンキックでは
ちょっと苦戦しておりましたが
でも、何度か練習するうちに
徐々にコツがつかめたようで
25mも無呼吸で完泳!
昌子ちゃんに続き、かずみさんも
ドルフィンキックで、25m無呼吸完泳!
すっごーーい!がんばりました!!

さ〜〜て、いよいよ深いプールでは、
「ヘッドファーストダイブ」の練習です!
晶子ちゃんは、
耳抜きは問題なさそうなので
いきなりヘッドファーストダイブにチャレンジ!
最初は、どうしても、身体のバランスが
良くなかったのですが
何度か入る練習をしたら・・・・

見てくださーーい!
綺麗に、垂直エントリー!
ウムッ!でも、

耳が抜けなさそう?
でも、様子を見ながら
水深3mの水底目指し、果敢にチャレンジ!

何度か挑んだ結果
水深3mの水底に着底達成!
この後も、何度も何度も
繰り返し練習し、最後には
4.75m
の水深まで到達することができたのであります!
それどころか、水底で滞在時間が延び
横に泳げるまでになったのでありまーーす!
すんごーーい!パチ!パチ!パチ!
これも、晶子ちゃんの根性?と努力の
賜物でありますね!

こちらは、耳抜きが苦手な
「かずみさん」
まずは、梯子を使って
「フィートファースト」で入り
耳抜きの確認練習から!

耳抜きの感覚が良くわかって
いないのか?それとも
抜き方が適切ではないのか、
それとも、元々抜きづらいのかを
確認する為に、
何度か、梯子を降りていただきました。

最初は、1mくらいでNG。
どうしても、右耳が抜けない!
左耳が抜けてる感覚が分かるそうなので
それでは、耳抜きの方法を色々と
試して見ましょうということで
鼻を摘んでやる「バルサルバ法」や
顎を動かしたり、唾を飲み込んだり、
耳たぶの裏をマッサージしたりと
色々と試した結果!

どうやら「かずみさん」は
顎を動かす方法がベストな様子!
ウムッ?でも一度はその方法で
右耳も抜けた様子なのですが、
また、抜けなくなってしまった。

身体も冷えてきた様子なので
ちょっと休憩して、水の温かい
浅いプールで、ドルフィンキックの練習を
することにして、身体を温めましょう!

そして、程よく身体も温まったところで、
再度深いプールへ!
おぉ〜〜!見てください!!
水深
4.75mの水底まで足が届きました!
やっと、耳抜きのコツがつかめた様子なのです!
ご本人もとても嬉しそうで、
何度も何度も確認をしながら、熱心に
練習されていたのであります!
それでは、今度は頭から入って見ましょうと
いうことで、やはり梯子を使って、
ヘッドファーストで潜行!
しかし・・・・頭からだと右耳が抜けない。
でも、諦めることなく
熱心に練習を続け何とか、3m付近まで到達!

本当に良く頑張っていただきました!
お二人共、すんごい頑張り屋さんなのです!
でもこの努力の結果が、イルカとの
楽しいコミュニケーション作りで成果を発揮
できれば、もう感動!感動!間違いないですよ!

ちょっと、梯子から離れて
ヘッドファーストの練習をしましょう!
水面で、ヘッドファーストの練習を
している「かずみさん」を
水底から写してみました!
プールサイドの照明が
水面からキラキラと
まるで、太陽の光のように
差し込んでいて
その明かりが綺麗に
乱反射していました!
さぁ〜頑張って〜〜!

向こう側で、晶子ちゃんが
見守る中、果敢に潜る練習!
でも、ヘッドファーストだと
どうしても耳が抜けない様子。
でも、今回耳抜きのコツが
分かったようなので
諦めずに、自宅近くの
スポーツクラブでコツコツと
練習をしてみますと!
とっても心強い言葉をいただき
店長はとても感動したのであります。

かずみさん応援するので、
頑張ってくださいね!

上の写真は、深いプールの水底に
記されていた「4.75m」の文字!
近いようで、遠い水底なのですね。
店長も昔々、スキントレーニングをした
ことを思い出したのであります!
NAUIインストラクター試験では
スキンダイブ10mは必修!
更に水底で、指導員と握手して
簡単な計算をするのです!
あの頃が懐かしい〜〜〜〜!








頑張って!頑張って!
練習した結果、晶子ちゃんは
ご覧のように、4.75m水底で
カメラに向って「ピース」をする余裕が
できるまでに、上達したのでありまっす!
このあと、水底で店長と水中じゃんけん!
子供の頃によくあった遊びです。
更に水底で10カウントできるまでの上達ぶり!
よーーく頑張っていただきました!











更に、見てくださーーい!
華麗?なドルフィンキックで
水底を泳ぐ姿を!
しかも、3.5mの深さから
4.75mの深さまで横に移動
するまでできるように!!
と〜っても気持ちが良さそう!
店長が、「かずみさん」について
耳抜きの練習をしている間
黙々と一人で、練習して
ここまで、できるようになったのです!

これも、きっと泳ぐのが「楽しい!」と
言っていた、その「楽しい」という気持ちで
練習したから、ここまでできたのでしょうね!
晶子ちゃんご苦労様でしたm(__)m


この写真は、練習とは全く
関係がないのですが
店長が長年愛用している
今はもう、幻の存在となっているフィン
「ロンディンXラバー」なのであります。
これは、店長がポナペで働いていた時
から愛用していたのもので、
今は大切に、海外で潜るときにだけ
使っているものなのです!
でも、まだもう一つ未使用の新品が
あるんだーーー!いいでしょう!って
知らない人には、全く興味の無いことですね。

今回スキンダイビングトレーニングにご参加いただきました
「晶子ちゃん」と「かずみさん」本当に本当にご苦労様でした!
お二人の頑張りには、店長も脱帽でありました!
でも、これで終わりではないですから、是非今日やったことを
忘れずに、コタキナバルの海で思い切りスキンダイビングを
楽しんで来てくださーーーい!
「かずみさん」店長は、陰ながら応援していますので
きっと!必ず!耳抜き克服して一緒にドルフィンスイムへ行きましょう!
本日は、本当にありがとうございましたm(__)m

Copyright ©創作工房アトリエラウト
ダイビングチーム アトリエラウト
All rights reserved.
No reproduction or republication without written permission