2007年 9月29日〜30日
<<西伊豆潜り込みツアー報告です!>>


9月最後の週末でありまーーす!!
しか〜〜〜し!予報とおりの朝から雨!雨!雨!・・・・こんな天気に誰がしたぁー!?
うぅ〜〜〜ん!ここのところ、今回の皆様は「晴れ!」を、見方にしていたはずなのですが・・・・
さっすがに、今回はその「天」も見放したかぁーーーーと言う感じで始まりました!!
「西伊豆潜り込み1泊2日ツアー」に出かけてまいりました!

今回ツアーにご参加下さりましたお客様は、代表?の「姫野さん」を筆頭に、
「大町さん」、「大橋さん」、「鈴木さん」、「雫石さん」、
そして、今回アドバンス講習でご参加の「鈴木さん」の皆様方であります。
雨模様の天気ではありましたが、皆様のテンションは上昇中!
初日の今日は、「雲見」へ向けて出発でありまーーす!

今日は、北東の風が吹いているため西伊豆の海は、まるで湖のような静けさ!
でーもでも、雲見ではダイバー人口てんこ盛りの賑わいで、ちょっとビックリでありました!
水中では、透視度もまずまずなのではありますが、とにかく水路の中ではダイバーだらけ・・・
そーんな状況ではありましたが、大きな大きな「モロコ」が2匹&「イサキ」・「アジ」の超大群の魚影と
雲見のダイナミックな地形ダイブを存分に満喫していただきました!!

雨の中、機材も乾かすことが出来ないので、早々に宿へ移動!
そして、買出しを済ませ・・・・・・夕ご飯の時間を待つ間・・・・・・やっぱり宴会が始まりましたね〜!
プチ宴会の後は、民宿のご飯を美味しく頂き、宴会2次会のスタートであります。
そして、皆さんが持参した「泡盛の空きビン」が宴の終了を告げるかのように
日付が変わる頃には、皆さん深い眠りに付くと言う、次の日のダイビングに備えた健全な2次会でありました!


翌朝も相変わらずの雨模様!昨日よりも更に強くなっている感じさえありましたが・・・・・
「そーーんなの関係ない!オッパピイ〜〜!」と言ったかどうかは定かではありませんが、
2日目のダイビングポイント「浮島」へ向けて元気!に出発であります!

浮島へ到着後、雨の降る中早速スーツに着替えて戦闘モードへ!
9月最後の週末にしては、とっても肌寒く感じて皆さん大変そうでありましたね!
本日の「浮島」の海況は、とにかくベタ凪で驚くほど静か!
水中も、明るい潮が入っていてとっても綺麗!空は暗い状態ではあったものの
水中の水の良さが、全てを
にしてくれましたね!!

1本目は、「フト根」で「イサキ」や「タカベ」、「ワラサ」なでの群れ!群れ!の魚影を堪能してエキジット。
その後は、皆さんが休憩している間にアドバンス講習の「鈴木さん」と
最後のテーマとなる「ナビゲーション」を実施する為、ビーチダイブへ出発です。
陸の上でシュミレーションをして、早速ビーチにエントリー!ビーチも水が綺麗でとても気持ちがいいぃ〜!
そして、そして、ほぼパーフェクトの出来で「コンパスナビゲーション」を終了した「鈴木さん」
見事アドバンスゲット!
おめでとうございます!!\(~o~)/
大変お疲れ様でございました!!m(__)m

そして、お待たせいたしました!「西伊豆潜り込みツアー」最終ダイブへ出発であります!
水面から、水底の砂地が見渡せるほどのGood!なコンディションの中、「カマガ根」にエントリーして
まーーったり、の〜〜〜んびりダイビングを楽しんでいただきました!!

エキジット後は、サービスにある暖か〜い「お風呂」でパワーを取り戻し!
最後の締めとして・・・・・・「さくら」で美味しいご飯を頂いてまいりました!!

2日間、天候には恵まれませんでしたが、その分海の中の状況には恵まれた2日間!
皆様、本当に!本当に!お疲れ様でございました!m(__)m




Dive point:雲見(牛着岩)ボート/浮島(フト根・カマガ根) ボート

今回ツアーにご参加下さりました皆様。

リーダーで、ニャー!族の「姫野さん」
お酒もお強い「大橋さん」
やはり、ニャー!族?の「大町さん」
ニャー族に加盟申告中の「鈴木さん」
遠く、滋賀県よりお越しの「雫石さん」
今回初めてご一緒させて頂く「鈴木さん」

皆さん、相変わらずの「頭噛み付き?」
カメラリアクションで・・・・・
ありがとうございましたm(__)m









そして、水中映像は全く無く、いきなり「宴会シーン」へと突入でございます!!

これは、買出しを終えて宿に着き
夕ご飯前の映像でございますよ!!

やっぱり、潜った後は・・・・・「プシュッ!」と
言うことで、缶ビールのプルトップを空ける音から
始まり、次から次へと出てくる「つまみ」を前に
もう、呑まない訳があーーりません!

こうして、夕食前の「プチ宴会」の幕開けであります!


おぉ〜〜〜!素敵な飲みっぷり!!
そして、次から次へと壊れて?行く皆さんの前のテーブルの上に広げられた
数々の、美味しそうなおつまみが・・・・・1本だけのつもりが・・・・・・ですよね!!


このお二人(ニャー族?)が、お鼻に差し込んでいるものは・・・・・
大橋さんがお持ち下さった、とっても美味しい「茹で落花生」でありまーーす!
何か、とーーっても似ているお二人は・・・・・・・ニャー族姉妹???


ここから、夕ご飯の始まりでございます!
今晩のメニューは、「お刺身盛り」、「カサゴの煮付け」
「エビふりゃーい」、「ヒジキの煮物」、「茶碗蒸し」と
なっかなかのボリューム!美味しかったですよ!


「エっ!???なになに???」
お二人とも、とっても驚いた表情で固まっておりますが
いったい、何があったんでしょうか??
とても、ビックリ表情が気になる1ショットでありました!


とても、クールに決めて下さった男性陣をよそに、
「エビふりゃーい」を、パックリと頬張ってくださった「大町さん」!!いつも、カメラリアクションをありがとう!!











そして、2日目の「浮島」でのダイビングへ!
いきなりぃ〜〜!1本目終了後休憩中の皆さんの写真となりましたが・・・・

アフターダイブの「さくら」ご飯を
楽しみにしている為に
燃費の悪い方だけ、コンビニで買った
軽食を召し上がられておりまーーす!

鈴木さんは、このあと
アドバンス最終テーマとなる
「ナビゲーション」へ出発する為に
おやつはお預けでーーーすよ!





休憩中寒いので、少しは水の温かいプールで身体を動かして
少しでも身体を暖めようと努力をされていいたお二人であります!ご苦労様でございましたm(__)m


アドバンス講習最終テーマの「ナビゲーション」を実施中の「鈴木さん」!
透視度が良かったので、距離を伸ばして実施したのですが、ほぼ完璧な出来で見事に終了!

アドバンスコース終了!おめでとう!\(~o~)/
これからも、楽しく!素晴らしい!ダイビングライフを続けてくださいね!


ツアー最終ダイブとなる皆様!
久しぶりの碧い海が、とーーっても気持ちよかったですね!!


安全停止中に繰り広げられた、水中パフォーマンス!!
誰が誰だか!分りますかぁ〜〜〜〜??


もう、とっても気持ちよさそーーに、プッカプカと浮いておられましたねーーー!
水中でも、「噛み付きリアクション」を狙っていたのか???「ヒメェ〜〜〜!」








そして、ツアーの締めくくりは何といっても「さくら」でのとっても美味しくボリューム満点のご飯であります!

2日間のロギングも終了して、さぁ〜〜美味しいご飯タイムに集中であります!
暫し、美味しいご飯をむさぼる間、無言状態となるほど皆さんお腹ペコペコでありましたね!


「ニャー族のヒメ」は、やっぱりお魚大好き!とてもご満悦な表情で、
「トビウオの塩焼き」を、とっても見事な程、骨だけの姿になるまで綺麗に召し上がっておりました!


おやおやっ!?すっかり飲み干されたビールジョッキは誰のもの??
まだまだ、ガッツリ食べておりますお二人さん!!ニャー族?の皆様のメニューはと言うと・・・・
それぞれ、「トビウオの塩焼き定食」・「トビウオの天婦羅定食」・「トビウオの刺身定食」と
見事に、3人とも
「トビウオ」にこだわったメニュー選択とあいなりましたぁ〜〜〜!!


そして、この2日間で見事に
アドバンスコース認定となりました!
「鈴木さん」です!

改めて、
おめでとうございます!!
(*^^)v \(~o~)/ (^_^)v \(~o~)/




姫野様、写真のご提供を頂きありがとうございましたm(__)m

【姫野様】撮影 フォトギャラリー

雲見で鯉のぼり〜〜〜〜〜!&鯉の滝登り〜〜ならぬ・・・・△穴登り??


み〜〜んな、お風呂に入りながら・・・・・「今晩の夕食はなんだろぉ〜〜〜?」
な〜〜んて、考えていたんじゃーーないですかぁ〜〜??
そんでのもって、今晩の夕食メニューの「お頭付刺盛りだぁーーーー!」


とにかく、何でも?食してしまう??・・・・・・ではなくて、
もとい、いつもカメラリアクションが素晴らしくGood!なお二人でありまーーす!



皆様!今回1泊2日での、
「西伊豆潜り込みツアー」にご参加いただき本当に有難うございました!
天候は、終日雨模様でしたけども、
皆さんのパワーが海のコンディションをGood!にしてくれました!!
また、是非皆さんと一緒にご一緒させてくださいね!!

皆様、2日間お付き合い頂き本当にありがとうございましたm(__)m


Copyright ©創作工房アトリエラウト
ダイビングチーム アトリエラウト
All rights reserved.
No reproduction or republication without written permission